スポンサーサイト

  • 2007.03.19 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!

「超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!」を、
昨日子ども達と観てきた。
去年のケロロ軍曹の映画「超劇場版 ケロロ軍曹」よりも、
おもしろかったなと思う。

ケロロ軍曹を見るにあたって、
正直、私は眠っちゃうかなと心配していたが、
(前の夜寝不足のため)
ケロロ軍曹の物語に引き込まれて楽しめた。
(眠らなくてヨカッタ、せっかく大人料金も払っているんだからね(爆))

というのも、主役がケロロ軍曹というより、
夏美ちゃんだったから、だと思う。


しかし日曜日ということもあり、
「ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!」の映画館の席は結構埋まっていたので、
他の子どもたちの笑い声が何度となく大きく響き、
私も一緒に声をあげて笑えた。

声をあげて笑う、なんて、
子供向け映画でもなかなかないので、
ケロロ軍曹で笑って楽しめたのはうれしかった。



「ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!」は、
去年のケロロ軍曹の映画「超劇場版 ケロロ軍曹」よりも、
高い年齢層向けに作ったように思う。

しかし、この「ケロロ軍曹」は、
今やアジア各国でも人気爆発なんだそうだ。

さらに、ケロロ軍曹の原作コミックス(吉崎観音著)は、
累計800万部(1〜13巻)を突破という。

こんなに人気があるんだ!
ビックリ。


無料で一ヶ月DVDをTSUTAYAで借りちゃおう!

「レディスデーで映画を見ちゃった♪」の上にもどる

東京タワーの予告で号泣

「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」の予告を、
「映画ドラえもん」の前に見た。
その数分で、私は結構泣いてしまった(爆)。

「東京タワー」は、リリー・フランキー原作の本を映画化したものだ。
4月14日ロードショー。


私はシングルマザーとして子どもを育てているのだが、
わが子をどなってばっかり(恥)。
怒ってばっかり(大恥)。

しかしリリー・フランキーのオカンは、
「いつも笑っていた」とナレーションが入ったんだよね。
そこで号泣(笑)。


あ〜、いいお母さんだなあって、
うらやましかったの。

私の母も、いつも私に笑ってくれるという人ではなかったから。


だから母みたいに笑わない人、
怒ってばかりの人にはなりたくないと思っていたのに、
今じゃそっくり。
怒ってばかり・・・。
情けない。


その情けなさでも、涙が出たんだよね。
そしてこんないいお母さんをもてて、
リリー・フランキーはなんてシアワセな人なんだろうって・・・。


若いころの「オカン」を内田也哉子。
本木雅弘の奥さんだ。

二人の子どもを連れた内田也哉子を見たことがあるけれど、
おしゃれで、そして背が高いのにビックリした。


そして晩年の「オカン」を、
内田也哉子の実母である樹木希林を演じるのが、すごくおもしろい!


今から見るのを、楽しみにしている。


医療費をクレジットカードで払える病院

映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険

「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険」に出てきた新しいキャラクターの美夜子ちゃんが、
今は亡きママに髪の毛をとかしてもらい、ゴムでしばってもらったことを思い出すシーンがある。

映画ドラえもんの中で、美夜子ちゃんが髪の毛を短く切ってしまったのは、
もうママがいなくなってしまったから。
もう髪をとかしてくれる人がいないからだと、
そういうニュアンスのシーンがあった。


私は、母に髪の毛をとかしてもらった記憶がない。
だから、子どもたちの髪の毛もとかしたことがなかった(恥)。

幼稚園に行った娘のクラスの女のコたちは、
髪の毛をママにとかしてもらって、ゴムでしばってきていた。


娘はゴムで結んだことがない。
私は娘に、自分で髪の毛をとかすように言って、
いつも時間がないからと、娘の毛をブラシでとかしてあげなかった。


でもね、
わが子に怒ってばかり、どなってばかりだった私が、
ようやく「目をつぶる」ことを覚えた。

そうしたら、娘の髪の毛をとかしてあげることができるようになったの。


毎日必ず、とはいかないけれど、
なるべくとかしてあげるようになった。

時間がないときは、食事中でもいいから、
ブラシで、食べている娘の髪をとかした。(恥)。


娘は今、小学1年生だ。


娘が7歳になるまで、
髪をとかしてあげれられなかった母親の私(恥)。


でもね、
この映画ドラえもんには間に合った。

映画ドラえもんで、美夜子ちゃんがママに髪をとかしてもらう回想シーンで、
私も泣いたけれど、
隣りの娘も泣いていた。

でも、自分が髪をとかしてもらえない寂しさの涙ではなかったと思う。
美夜子ちゃんに共感しての涙だったと思う。


だから、
この映画で娘に悲しい思いをさせることがなくてヨカッタ、
と思ったの。

それで、間に合った、と思ったの。


離婚後のうつ体験談

映画ドラえもん のび太の恐竜 2006

「映画ドラえもん のび太の恐竜 2006」を去年、子どもたちと見た。
今日から、「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険」がロードショーされたので、
きっとそれに合わせて、今日の夜7時から、
「映画ドラえもん のび太の恐竜 2006」を放送するんだろうね。

ただし、テレビ放映される「映画ドラえもん のび太の恐竜 2006」は、
「映画ドラえもん のび太の恐竜 2006」の劇場版第1作をリメークしたものだという。


のび太が発掘した恐竜の卵を孵化させて、
大きくなっていく恐竜の子を、タイムマシンで恐竜時代にさかのぼり、
仲間の元に返してやるというお話だ。

去年「映画ドラえもん のび太の恐竜 2006」を見たとき、
結構何回か、泣いていたんだよね、私(爆)。

涙もろいので・・。


アニメ映画って、
大人の映画より劣るような気がしていたけど、
友情や愛情、喜怒哀楽がわかりやすく描かれていて、
大人が見ても楽しめるものだなあと思う。


ちなみに、私はビデオよりも映画館で見るほうが好き。
集中して子どもも見るし、
親子で一緒の時間を共有できるのもうれしいから。

お金がかかるけど、
子どもが観たい映画は、前売り券や親子ペア券を買う。
映画に行くと、
ジュースやポップコーンや映画が終わったあとの食事などでお金がさらにかかるけど、
一緒に同じものを見る時間があるのもいいと思うんだ、私は。

子どもがどんな内容を見ているのか、チェックもできるしね(笑)。


分娩費用がクレジットカードで払える病院

映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険

「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険」が、本日ロードショー。
朝一番の「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険」を、
子どもたちと一緒にみに行った。

「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険」上映30分前に着いたけど、すごい行列でビックリ。

端っこの席を3人分確保。
そしてジュースとポップコーン、フライドポテトなどを持参して(笑)、劇場へ。


「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険」に入場するときに、公開記念プレゼントをもらう。
”チンカラ☆ホーキドラ”という、ドラえもんが空飛ぶほうきに乗った携帯ストラップだ。
このドラえもんは、映画に出てくる魔法の帽子をかぶっているけれど、
上映後にお土産でこの帽子を買っていた親子がいたな(笑)。
ちなみに、1200円と書いてあった!


さて、「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険」はおもしろかった。
去年の「映画ドラえもん のび太の恐竜 2006」よりも、
私はおもしろかった。

ただ2時間弱とたっぷりの映画なので、
小学生の我が子たちは、ちょっと疲れたみたい。

友人の幼稚園児も、途中で眠くなったといっていた(爆)。


新しいキャラクターの美夜子(みよこ)ちゃんは、
パワフルなお姉さんで、びっくり!
こんな強い女のコがいるんだなあと。

ママとの再会や髪をとかしてもらうシーンは、
娘も私も泣いてしまった(照)。


医療費をクレジットカードで払える病院


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
TOP

スポンサードリンク

スポンサードリンク

selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM