スポンサーサイト

  • 2007.03.19 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ブルーリボン賞の主演女優賞の蒼井優の出演作品2

蒼井優がブルーリボン賞の主演女優賞を受賞したので、
蒼井優の主な出演作品をあげてみました♪
第2弾!


cover
「亀は意外と速く泳ぐ デラックス版」


出演: 上野樹里, 蒼井優, 岩松了, ふせえり, 要潤
監督: 三木聡

学生時代から平凡な女の子だった片倉スズメは、結婚しても平凡な専業主婦だった。
幼馴染のクジャクはエキセントリックな変わり者で、いつもスズメは振り回されていたが、それでも怒ることもなく、なんとなーくいまでも友達だ。
ところがある日、スパイ募集の広告を見て、思わず電話をかけてしまう。夫が海外赴任中でいないのをいいことに、スズメはスパイになることに。

「イン・ザ・プール」の三木聡監督が「スウィング・ガールス」の上野樹里を主役に迎えて作り上げた脱力コメディ。
なんのとりえもないように見えるスズメだが、彼女のまわりには風変わりな人物が集まってくる。

こんな人生でいいのか・・と思うだけだったスズメだが、自らアクションを起こすことで人生が刺激的に転がっていく。
スパイになることで無色透明な日々が色づいていく様子をユーモラスに描いた愛嬌たっぷりのコメディ。

共演は、ふせえり、岩松了、蒼井優。個性派役者の芝居もおおいに楽しめる。


cover
「ニライカナイからの手紙」


出演: 蒼井優, 平良進, 南果歩, 金井勇太, かわい瞳、比嘉愛未、中村愛美、斎藤 歩、前田 吟
監督: 熊澤尚人
主題歌:永山尚太 『太陽ぬ花』

蒼井優主演
全国20万人が泣いた!沖縄 竹富島から届いた爽やかな感動作

すりきれた手紙を抱きしめ、少女は大人になる。
沖縄の離島、竹富島を舞台に、母親と娘、その祖父の三世代にわたる心の絆をつづる感動作。
竹富島の美しい景色の中、島の人々の優しさに包まれながら成長していく少女を端々しく演じたのは、『花とアリス』の蒼井優。

「風希、お誕生日おめでとう・・・」
涙を必死にこらえながら竹富島の船着場で母 昌美を見送った6歳からずっと、風希と母をつなぐものは、毎年誕生日に送られてくる手紙だけだった。

竹富島で祖父 とふたりで暮らす風希。
やがて、父の遺品のカメラで写真を撮り始めた彼女は、カメラマンになることを夢見ながら、母のいる東京への思いを募らせていく。

そんな中、風希は19歳の誕生日を迎える。忙しさから自分の誕生日さえ忘れていた風希の元に、今年も母 昌美からの手紙が届く。
そして、1年後・・・・・・・。

美しい沖縄・竹富島を舞台に、爽やかな感動に包まれる、忘れられない名作が誕生です。


cover
「リリイ・シュシュのすべて 特別版」


出演: 市川実和子, 大沢たかお, 稲森いずみ, 忍成修吾, 蒼井優

蒼井優の映画デビュー作品!!

ある地方都市、中学2年生の雄一(市原隼人)は、かつての親友だった星野(忍成修吾)やその仲間たちからイジメを受けるようになる。
そんな彼の唯一の救いはカリスマ的女性シンガー、リリイ・シュシュの歌だけであり、そのファンサイトを運営する彼は、いつしかネット上でひとりの人物と心を通わしていくが…。

岩井俊二監督が、インターネットのインタラクティヴ・ノベルとしてスタートさせた企画を発展させて成立させた異色の青春映画。

美しい田園風景の中、イジメや援助交際などなど現代の少年少女たちにまつわるさまざまなダークな問題を、これまでにないほど身近なものとして織り込みつつ、彼らのリアルな心の声を繊細に描き上げていく。
そして、それでも「どんな子どもでも、光る時間を過ごすのだ」といった岩井監督のメッセージが痛切に伝わり、胸をしめつける必見の秀作である。


眉毛・まつげ・育毛・発毛

ブルーリボン賞主演女優賞の蒼井優の出演作品1

蒼井優がブルーリボン賞の主演女優賞を受賞しましたが、
蒼井優の主な出演作品をあげてみました♪
まず第1弾!


cover
「フラガール メモリアルBOX」


出演: 松雪泰子, 豊川悦司, 蒼井優, 山崎静代, 岸部一徳
監督: 李相日

昭和40年、福島県いわき市は炭鉱の町だったが、石炭から石油へエネルギー源が変わり、閉山が続いていた。
その危機に炭鉱会社が目をつけたのは観光。いわき市にレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」と作ろうとする。
目玉はフラダンスのステージだったが、ダンサー募集に集まったのは素人の娘たち。
ダンス教師として東京からプロのダンサーを呼ぶが、彼女は田舎をバカにして教える気がない。しかし、次第に娘たちの一途さに心を動かされる。

現在「スパ・リゾート・ハワイアンズ」に改名した元「常磐ハワイアンセンター」誕生実話を映画化。

炭鉱の町の危機をフラダンスで救おうとするけなげな女性たちを受け入れなかった炭鉱の男たちが、彼女たちの熱心さに心を開いていくプロセスや、家族のエピソードなど、ひとつひとつに胸が打たれる。
ちょっとした一言に涙が溢れてしまうのは、感動の琴線にふれる脚本とキャストの熱演。
とりわけ教師演じる松雪、メインダンサーを演じる蒼井優、徳永えり、池津祥子、南海キャンディーズのしずちゃんの体当たりの演技によるところも大きい。

実話の中に『ウォーターボーイズ』のひとつのことに打ち込む情熱、『リトル・ダンサー』の子供の成長と親子の愛情などのエッセンスが盛り込まれ、楽しく感動できる作品になった。


cover
「害虫 スペシャル・エディション」


出演: 宮崎あおい, 田辺誠一, 蒼井優, 沢木哲, 石川浩司
監督: 塩田明彦

塩田明彦監督、『好きだ、』の宮崎●あおい主演の青春ドラマ。

複雑で混乱した現実に心を閉ざす少女の日常を描く。
ささやかな悪事を繰り返し自分を満たしてきた中学生のサチ子が、居場所を失い、心の恋人・緒方先生を訪ねるが…。
“スマイルBEST”。

ナンバーガール、スピッツの草野正宗が担当した音楽も話題に。



cover
「花とアリス 通常版」


出演: 鈴木杏, 蒼井優, 郭智博, 相田翔子, 阿部寛 平泉成 木村多江 大沢たかお 広末涼子
監督: 岩井俊二

岩井俊二監督が、高校生たちの揺れ動く心情をリリカルで繊細なタッチでつづった青春ドラマ。
ネットで配信した4つの短編が、長編作品として再構成された。

あこがれの先輩を「記憶喪失」だと信じこませ、つき合い始める花と、彼女の親友アリス。3人の微妙な思いがもつれていく。

細かいカットで紡がれるオープニングから、花とアリスの自然な会話に引き込まれる。
恋の成就のための無謀な嘘や、親友が恋敵になるといった一見ありふれた展開も、演じる鈴木杏と蒼井優の等身大の演技で、高校生の生き生きとした日常に転化。通学中のときめきや海辺のデート、バレエ教室での稽古風景などノスタルジックな映像に、岩井監督自身が作曲した音楽が絶妙にかぶさる。


無料で一ヶ月DVDをTSUTAYAで借りちゃおう!

蒼井優のブルーリボン賞の主演女優賞受賞!

蒼井優が、ブルーリボン賞の主演女優賞を獲得しました♪
蒼井優は、
「フラガール」「ハチミツとクローバー」の演技が評価されての受賞です。
おめでとう!!


cover
「ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)


出演: 櫻井翔, 蒼井優 伊勢谷友介, 加瀬亮, 関めぐみ
監督: 高田雅博

羽海野チカのベストセラー漫画の映画化。
美大生たちの報われない片思いの連鎖を、まぶしいほどキラキラした青春映画に仕上げた。

美大の建築科に通う竹本は、花本先生の親戚のはぐみに一目惚れをする。かわいい顔に似合わないダイナミックな絵を描くはぐみの天才ぶりは、竹本の先輩の森田の心も突き動かす。
一方、陶芸科の山田は、建築科の真山に片思い。そして真山は、山田の気持ちに気づきつつも、バイト先のデザイン事務所の理花を一途に思っていた。

漫画ファンは登場人物のキャスティングにこだわりあるだろが、櫻井翔演じる竹本の純朴さ、伊勢谷友介演じる森田の破天荒さ、加瀬亮演じる真山の知性など、男性キャラはそれぞれにファンがつきそうなほど、しっかりキャラクターが立っていて魅力的だ。
はぐみ演じる蒼井優、山田演じる関めぐみも気負いのない芝居で、『ハチクロ』ワールドの中に自然に存在している。

いまどき大学生で、こんな純粋な片思いとはあるだろうかと思うものの、この物語で大切なのは相手を思う気持ち。相手を思わずにいられない、片思いだからこそ感じられるモヤモヤした恋心を作品の中にしっかり封じ込めたのは、CMなどで数々のヒットを飛ばしてきた高田雅博監督。


無料で一ヶ月DVDをTSUTAYAで借りちゃおう!


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
TOP

スポンサードリンク

スポンサードリンク

selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM