スポンサーサイト

  • 2007.03.19 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」は懐かしい♪

映画「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」は、
2月10日にロードショーが始まったばかり。

この映画には、バブル絶頂期1990年の
いろんな懐かしい顔や音楽、テレビが出てきた!
バブル時期を過ごした人には、楽しめる映画だと思う。

飯島直子

飯島愛

森口博子

今井美樹のCM

サッカーのラモスなどなど


cover
「バブルへGO!!―タイムマシンはドラム式」君塚良一,泡江剛著(角川文庫)


ホイチョイが送り出すタイムトラベル・ラブコメディのノべライズ!

財務官僚の計画の元、バブル崩壊を阻止するべく2007年から1990年の東京へタイムトラベルした母。その母を捜し後を追う真弓だが…。
ノー天気な中に、親子愛あり、恋愛ありの王道エンターテインメントのノベライズ。


あなたのパソコンの回線速度はどれくらい?無料でチェック

「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」阿部寛&広末涼子めっちゃおもしろい!

「バブルへGO!!タイムマシンはドラム式」の主演・阿部寛&広末涼子、
とってもおもしろい!



薬師丸ひろ子がつくった洗濯機のドラム式のタイムマシーンで、
広末涼子が17年前の1990年3月に戻る話。

バブル期の六本木や、
レインボーブリッジ建設中の画面が出てきて、
思わず、自分の17年前を振り返ってしまいました(笑)。


阿部寛が2007年と1990年と、
そしてタイムマシーンで1990年から
薬師丸ひろ子と広末涼子が戻ったあとの2007年の3種類を
演じ分けているのに感心!!

広末涼子もいまだにかわいくて、
17年前の1990年を興味シンシンで動き回るのが楽しかったヨ。


映画を観ながら結構笑えて、
観てヨカッタ〜と思っていたら、
ホイチョイプロダクションの関する映画だったんですね〜!

さすが、ホイチョイプロダクション!!


バブル絶頂期の1887年から
ホイチョイプロダクション映画3部作といわれる、
「彼女が水着にきがえたら」
「私をスキーに連れてって」
「波の数だけ抱きしめて」
を観てきた世代なので、
私はホイチョイプロダクション大好き!

おすすめできます、笑いたいなら。
楽しい映画です♪


無料で一ヶ月DVDをTSUTAYAで借りちゃおう!

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
TOP

スポンサードリンク

スポンサードリンク

selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM