<< 映画ドラえもん のび太の恐竜 2006 | main | 東京タワーの予告で号泣 >>

スポンサーサイト

  • 2007.03.19 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険

「映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険」に出てきた新しいキャラクターの美夜子ちゃんが、
今は亡きママに髪の毛をとかしてもらい、ゴムでしばってもらったことを思い出すシーンがある。

映画ドラえもんの中で、美夜子ちゃんが髪の毛を短く切ってしまったのは、
もうママがいなくなってしまったから。
もう髪をとかしてくれる人がいないからだと、
そういうニュアンスのシーンがあった。


私は、母に髪の毛をとかしてもらった記憶がない。
だから、子どもたちの髪の毛もとかしたことがなかった(恥)。

幼稚園に行った娘のクラスの女のコたちは、
髪の毛をママにとかしてもらって、ゴムでしばってきていた。


娘はゴムで結んだことがない。
私は娘に、自分で髪の毛をとかすように言って、
いつも時間がないからと、娘の毛をブラシでとかしてあげなかった。


でもね、
わが子に怒ってばかり、どなってばかりだった私が、
ようやく「目をつぶる」ことを覚えた。

そうしたら、娘の髪の毛をとかしてあげることができるようになったの。


毎日必ず、とはいかないけれど、
なるべくとかしてあげるようになった。

時間がないときは、食事中でもいいから、
ブラシで、食べている娘の髪をとかした。(恥)。


娘は今、小学1年生だ。


娘が7歳になるまで、
髪をとかしてあげれられなかった母親の私(恥)。


でもね、
この映画ドラえもんには間に合った。

映画ドラえもんで、美夜子ちゃんがママに髪をとかしてもらう回想シーンで、
私も泣いたけれど、
隣りの娘も泣いていた。

でも、自分が髪をとかしてもらえない寂しさの涙ではなかったと思う。
美夜子ちゃんに共感しての涙だったと思う。


だから、
この映画で娘に悲しい思いをさせることがなくてヨカッタ、
と思ったの。

それで、間に合った、と思ったの。


離婚後のうつ体験談

スポンサーサイト

  • 2007.03.19 Monday
  • -
  • 00:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
TOP

スポンサードリンク

スポンサードリンク

selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM